他人を起こさない目覚まし時計〜光で起きるって?


「家族とは起きる時間が違うので、家族を起こさずに起きれる方法を探している」
「旅行や出張で友人や同僚を起こさずに起きれる方法を探している」


そんなあなたにおすすめなのがアメリカで大人気の光目覚まし PER3です。

光目覚まし PER3はネーミングにもありますように
光で起きるという新感覚の目覚まし時計です。


一般に、目覚まし時計と言えば、音で起こしてくれるものですが、
そういう目覚まし時計だと、どうしても家族などを一緒に起こしてしまう
こともありますよね。

例えば、あなたがシフト制の仕事をしているのであれば、
あなたと家族では起きる時間が違う日もあることでしょう。

そんなときに音が鳴る目覚まし時計であれば、
自分以外の人にもその音が聴こえることになり、
相手が不機嫌なときなどにはけんかの原因になることもあるかもしれません。

しかし、光目覚まし PER3は光で起こしてくれる目覚まし時計です。
それなら音が鳴らないので、家族にも迷惑がかからないので、
けんかの原因にもなりませんよね。


また、光で起きることにはスッキリした目覚めの効果もあります。

本来、音で起きるというのは敵が攻めてきたときや
地震などの天災時の危機的状況での緊急で目を覚ますための方法です。

あまり思い出したくないかもしれませんが、
あの3.11の大地震以降の緊急地震速報が入る度に
目を覚ましてしまう方もたくさんいるはずです。

そういう起き方をすると、どうしても不快に感じてしまうものですよね。

つまり、音ではスッキリ起きられないというのは
人類の長い歴史を振り返ってみても一目瞭然のことなのです。


それに対して、光で起きる場合には、
スッキリ目を覚ますことができます。

なぜなら、人類が電気を発明するまでは
明るくなれば起きて、暗くなれば寝るという生活リズムだったからです。

そういう時代では、朝の光を浴びて目覚めるいう生活スタイルであり、
そのことからも光で目覚めるというのが最も適した起き方なのです。

ということは、朝日を浴びて起きるのが良いということになりますので、
東の方角に窓があるのであれば、寝る前にカーテンを開けておいて、
そこから朝日を浴びて起きるのが最も良い方法かもしれませんね。

しかし、シフト制の仕事のため夜起きなければいけない方、
上記の方法では起きられない方もいるはずです。


そんな方は光目覚まし PER3を試してみる価値があると思います。

光目覚まし PER3は100,000時間という長寿命のため
電球の交換は必要ありません。

読書灯としても使用することができ、
LED照明のため眼が疲れにくくなっております。


アメリカでも大人気、大手通販サイトの快眠グッズ部門で
1位を獲得
した光目覚まし PER3。

もし、光目覚まし PER3で起きられないなどの不満がある場合には
全額返金するという保証もあります。


「家族と目覚まし時計の音が原因でけんかをせずに
 朝はスッキリ起きれるようになりたい」


そんな方は是非、光目覚まし PER3をお試しください。


詳細はこちらへ↓
光目覚まし PER3

太陽電池パネル